ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

生理用ナプキンでも油汚れは、撃退できる!!まだ大掃除間に合います。

以前、ツイナビさんで”余ったオムツで台所掃除をしたらとても素晴らしい効果が得られた”という記事↓を目にしてから、油汚れはオムツだったのです。

twinavi.jp

でも、実家にはもう既にあまっているオムツがない…(掃除に使っちゃった)

 

生理用のナプキンを使ってみた。

 

とっても素晴らしいです!!!

 

こんなギトギトだった、台所下の扉が…。(恥)

 

f:id:koshibu:20151229110202j:plain

 

 

生理用ナプキンでひとこすりするだけで、こんなに美しく!!(喜)f:id:koshibu:20151229110227j:plain

 

ちょっと見づらいけど、ガス台のうっす〜く広がってなっかなかとれない油汚れも

f:id:koshibu:20151229111357j:plain

(落ちそうで落ちない、こいつら)

f:id:koshibu:20151229111504j:plain

 きれいでしょきれいでしょ!!鏡面仕上げでしょ〜!!!

 

 

生理用ナプキンすばらしい!!

 

使ったナプキンは3種類

・昼用の羽とか何もついてない安いやつ

・昼用で羽がついてるやつ

・夜用の大判で羽がついてないやつ

 

一番使いやすかったのは、

*昼用の羽がついてない安いやつ

 

羽がついてると邪魔。

ナプキンの性質上、包まれている紙をはがすとどうしても裏面(掃除のときに手で持つ部分)がシールでベタベタするので、小さい方がストレスがない。

 

使った洗剤は、

・台所用洗剤

・重曹水

 

重曹水をナプキンに染み込ませて、軽くこするだけでだいたい落ちてくれます。

それでも落ちない時は、重曹水を染み込ませたナプキンに台所用洗剤を塗ってこすりました。

 

オムツやナプキンでの掃除の一番いいところは

手が油汚れでベタベタにならないところ

 

使う洗剤も、重曹水が基本。強力なものと言っても台所用洗剤なので

子供にも手伝ってもらいやすい!!

簡単に汚れが落ちていくので、子供もよろこんでお手伝いしてくれました。

 

で、これで掃除をするときのちょっとしたコツ。

オムツの時もそうだったのですが、

吸水面に汚れがついて茶色になってしまったら

その部分はもう使わないようにする

のが、ちょっとしたコツかもしれないです。

 

汚れてしまった部分は、もう汚れをとってくれないです。

深追いするとナプキンの中身が出ます(笑)

ちょっと悲惨です(涙)

 

 

買ったはいいけど、ちょっと失敗しちゃった生理用ナプキンとか

ディーバカップや布ナプキンに変えたけど、まだ未練がましく残っている生理用ナプキン(我が家です)とか

試供品でもらったけど、使わなかったナプキンが残っていませんか?

 

家の中でも一番めんどうな、台所の大掃除。

生理用ナプキンを活用すれば、まだ間に合いますよ!!