【忘れて焦った】久々の内科受診に持っていくものリスト

スポンサーリンク

インフルエンザにかかったときに、かかりつけの内科に行ったのですが…。

あんまりにも久々に行ったので、ついうっかり忘れて行って困ったものがちらほら…。

自分のための忘備録も兼ねて、ちょっとリストにしてみますね。

 

  1. 保険証
  2. 診察券
  3. 母子家庭の割引券など(自治体から交付される何某か)
  4. 手帳
  5. 予備のマスク
  6. 飲んだ薬と常備薬(あるならリスト)
  7. 出がけに水を一杯飲んでおく

 

保険証・診察券・自治体支給の割引券等は、よほどがない限り忘れないと思うのですが…。

ついつい忘れちゃうのが、『手帳』

『最後の生理はいつですか?』

ってきかれたときに、最後の生理がいつかわからなくて困った!!

なんていうのは、私だけ・・・???

ついつい忘れがちだし、症状がで始めた日も手帳にメモしてあるならぜひ持っていくべし!!

 

あと、出がけのコップ一杯の水分補給は大事です。

『おしっことってきてくださ〜い』

久々に行くと必ずいわれます・・・。

着いて早々に『すぐだせます!!』という感じになっている必要はないけれど・・・。

呼ばれるまでには出せるようになっていたいものです。水分補給大事。

 

 

体調不良のときの医者の待ち時間は、本当につらい!!

できる限りスムーズにことを終わらせるために、忘れ物せず受診完了したいものです。