半紙を障子紙代わりにして、障子の張り替えをしてみたよ。(材料はダイソーで購入)

スポンサーリンク

すっかり秋風の北海道からこんにちは。本日初ストーブを焚いたこじっぺです。

隙間風が寒いので、障子の張り替えをしてみました。

障子紙を買いに行くのが面倒だったので、子供の習字セットから半紙を何枚か貰って張り替えましたよ。

 

f:id:koshibu:20160918191452j:plain

 

半紙で障子はれました。

見栄えを気にしなければ問題ないです。

半紙で障子はれました。見栄えはちょっと悪いけど、全然問題ないです。半紙同士をあらかじめ貼り付けて障子の大きさにしておけば見栄えの問題もクリアーになるし、障子の穴をふさぐ程度だったら何の問題もないと思います。

f:id:koshibu:20160918191841j:plain

貼り終わった図。

 

使った道具と参考サイト

道具はすべてダイソーで

  • 工作用の水のり(子供がスティックのりになったので余ってたやつ)
  • 半紙(子供の習字道具から拝借、持ち主許可済み)12枚
  • 絵筆(子供が保育園で使ってたのを取っておいたやつ)

f:id:koshibu:20160918192730j:plain

買ったもの一切なし(笑)のりは残り少なかったので、本体を切って筆を入れやすくしました。

参考にしたサイト

DIY 〜障子の張り替え方〜|お役立ち情報・知りたいハウツー|住まいと暮らしのDIYセンター ダイシン

ググったら、まとめサイト以外のサイトでトップだったので、こちらにお世話になりました。仙台にあるDIYセンターみたいです。ダイシンさん。

ざっくり工程

とりあえずビリビリ剥がす

f:id:koshibu:20160918192348j:plain

前に貼った人が、セロハンテープで貼ってたのでセロハンテープの部分から剥がれてきちゃったんですよね〜。これを放置しておくと冬ムッチャ寒いので、剥がします。

ビリビリ剥がして、のりその他汚れを拭き取って乾かしますよ〜。

f:id:koshibu:20160918192559j:plain

乾かして図とこじっぺの足(指)

のりと筆を使って貼っていく

コツが幾つかあって…。

  • のりは惜しげも無くたっぷり塗る
  • 半紙はしっかり伸ばしてはる
  • 半紙同士が重なる部分ものりをしっかり塗る

f:id:koshibu:20160918192939j:plain

2段目まで貼ったところ。このペースで貼っていきますよ〜。

f:id:koshibu:20160918191841j:plain

貼り終わったのがこちら(さっきも出したけど)

ビリビリ剥がしてから、貼り終わるまで40分弱くらいです。

前についてたのりを落として、乾かす時間も入っているので、あらかじめ下準備してあればそんなにかからないのかも…?

窓に入れたらこんな感じ

f:id:koshibu:20160918193405j:plain

なんせずぼらなもんで(笑)

重なってる部分とか特に気にしないでそのままです。気になる人は、あらかじめ、半紙をのりでくっつけておくといいと思います。

障子紙より薄いけど、光の透け具合は綺麗だよ

半紙の方が障子紙よりも薄いので、光の透過度具合が高いです。寒さ対策にはちょっとあれな可能性がありますが、工作で和風をランプを作ったりするときは、半紙で代用できるんじゃないかなぁと思いましたよ。

こういう本も出てますし。

和紙のランプシェード―手作りを楽しむ

和紙のランプシェード―手作りを楽しむ

 

 個人的には、半紙の光の透過具合が好きです。

 

あわせて読みたい

 

www.kojippe-club.com