ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

皇帝気取りのあの人とも、その周りとも、すっぱり縁を切る。ちょっと辛いけどね…。

最近、『皇帝気取りの偉い人』との縁を切りました。
 
「他人は変えられず、人によって価値観は違う」
と他人には偉そうに言っておきながら、自分の価値観が絶対的だと信じ、他人を認めようとしない自己矛盾している人。
 
自分への批判は「聞きたくない」と耳を塞ぎ、自分の周りで起こった自分に都合の悪いことは「全部周りが悪い」と思い込んでしまうような、自己反省のない無念な人でした。
 
最後に伝えたメッセージも、相手には伝わらなかったようで、唯ひたすらに嘲笑され「本当にあなたってバカ」というニュアンスのメッセージが返ってきただけだったのですが、たまに思っていたのです。
 
縁を切った私が大人気ないのか?
 
と。
 
でも、この投稿を読んで縁を切ることが間違っていなかったことを確信しました。自分にとって害になる人とわざわざ関わり合いになる必要はなかったんです。
 
私ってなんてバカだったんでしょう。
 
その人がどうしてああまで「偉そうに」していられるのかは謎のままですが、そんなことはどうだっていいことだったのです。
 
私には、私の人生があるし、私には幸せになる自由も権利もある。
 
それなのに、わざわざあんな人のために時間を精神力を使う必要なんてなかったんだと、今更ながら気づいたのでした。
 
私のことを頭から「馬鹿」扱いするような人は放っておいて、私は私と大切な家族を幸せにするために、しっかり前を向いて歩こうと、そう思った投稿でした。