ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

神社でのお願い事は、現状分析と目標修正に最適だったよ!!お祭りではないからこそ神社に行きたい。

こんにちは。

運動不足に伴い、出産前夜以来の便秘に襲われているこじっぺです。

 

便秘って辛いんですね( T_T)カラダガオモイ 

 

便秘の解消のためには、食物繊維と水分と歩くことが大事だ!

と信じているので先日、小一時間かけてのんびりお散歩をしてきました。

 

それで、道中に神社があったのでお願い事もしてきたんです。

そうしたら、心もお腹もスッキリしたんですよね…。

お腹がスッキリしたのは、歩いたおかげだとして、心がスッキリしたのは、神社でお願いごとをしてきたからなんじゃないかと思ったんです。

 

今回は、そんな記事。

f:id:koshibu:20161206093047j:plain 

賽銭箱を前に真剣に自分と向き合ってみた 

せっかくきたならお願い事を…

神社に行ったら、「賽銭箱にお金を入れてお願いごとをしよう」と考えますよね?(ね?)

こじっぺも、お財布に50円があったのでお参りをしてきました。

 

で、お参りをするならお願い事もしたいわけです。

最近の近況報告なんかでもよかったんですが…。

 

「何をお願いしよう…???」

 

というわけで、賽銭を投げてから考え込んだんですよね…。

神社にはこじっぺ以外に人はいなくて、とっても静かな状態。

目を瞑って、手を合わせたまま、じっくり自分と自分の家族のことを考えたんです。

考え込んだことはこんなこと

  1. 5年後自分はどうなっていたいのか
  2. その時、家族はどうなっていて欲しいのか
  3. 5年後の自分になるために1年後の自分はどうしたいのか
  4. 1年後の家族の状態はどんな状態が理想か
  5. 1年後の自分にあって今の自分にあるものは何か
  6. 1年後の自分にあって今の自分にあるものはキープできそうか
  7. 1年後の自分にあって今の自分にないものはどうやったら手に入るか
  8. 今の自分からどうあっても除外しなくてはならないことは何か
  9. そもそも今の自分と周囲はどんな状態か
  10. 今の状態は理想の今とどれくらい離れているか

10分以上黙って祈ってたと思います…。

(どんだけ人っ気がないんでしょう…。まぁ、お祭りのない時期の神社はそんなものなのかもしれないですが…。)

家でやろうと思っても集中できなかったこと

1ヶ月くらい前にこの本を買って、マインドフルネスを習慣にしようと試みたんです。

心を整えれば、シンプルに生きられる―――1日5分の「マインドフルネス」習慣

心を整えれば、シンプルに生きられる―――1日5分の「マインドフルネス」習慣

  • 作者: リチャード・デビッドソン,シャロン・ベグリー
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

自分の心のパターンの分析から始まって、そのパターンの弱点や長所に合わせた瞑想のやり方が数種類解説されている本なんです。

 

やってみようと思ったものの、ほとんど実践できなかったんですよね…。

 

でも、神社の前ではかなり集中して自分と自分のことについて思いを馳せることができたんです。

神社にお願い事をするということは

なりたい自分を整理できるということ

で、思ったんです。

神頼みをするということは、「なりたい自分」について深く考えることに繋がるんじゃないかと。

 

神様にお願いしたいくらい叶えたい願い

 

について考えることで、

 

今の自分に対する現状分析と将来像を、生き生きと自分の脳に思い描く

 

ことができるんだと。

現状分析と目標修正をする場としての神社

神様的には迷惑かしら…(ドキドキ)

そんなわけで、立ち寄った神社でお願い事をすることでこんな効果がありました。

  • 現状分析と目標修正をすることができた
  • お願い事としてアウトプットすることで、問題点をはっきり認識できた
  • 絡んだ糸が解れたかのようにスッキリした

おかげで、なんとなく惰性が見えていた、再婚話やライティングのお仕事に気合が乗りました。

パーソナルブランディングにも繋がる

自分のことを客観的に見つめ直す行為

は、パーソナルブランディングにも繋がるんですよね。

 

自分のことを見つめ直したいけど、家ではどうしても集中できない。

 

という時に、ちょっとひと歩きして神社でゆっくり自分を見つめ直すというのも、かなり効きますよ。

もしかして願い事が叶うのは…

『もしかしたら、「神社でお祈りをしたら願いが叶う」というのは、こういうところからきてるのかなー?』

と感じました。

成功する人は、現状分析と目標の修正を怠らないと言いますし…。

 

宝くじが当たりますように!

に代表されるような、自分の努力を一切要しないお願い事はともかくとして、自分の努力によって左右されるようなお願いが叶うのは、神社にお願い事をすることで、自分自身を見直すことが出来るからなんじゃないかと考えたんです。

 

そう考えると、「神社にお祈りしたら願いが叶う」というのはあながち嘘ではないのかな…と。

神社に行くのは歩きで、帰ったらメモを

湧き上がるアイデアを逃さないために必須です

神社に行く際は、歩いて行くのがオススメです。

歩くことで思考が整理されますし、行きは悶々としていたのが、神社でスッキリして、帰り道でスッキリが発展形になったりします。

 

それから、家に帰ったら神社でスッキリしたことと帰りの道中で発展形になったことをメモするのをお忘れなく!

家で落ち着くと、かなりの速度で忘れます…。

今回の関連書籍?

マインドフルネスの初心者本

心を整えれば、シンプルに生きられる―――1日5分の「マインドフルネス」習慣

心を整えれば、シンプルに生きられる―――1日5分の「マインドフルネス」習慣

  • 作者: リチャード・デビッドソン,シャロン・ベグリー
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

全然実践できてないですが、わかりやすくとっつきやすいです。

パーソナルブランディングといえば 

パーソナル・マーケティング どんな時代でも“選ばれ続ける人”になる39の法則

パーソナル・マーケティング どんな時代でも“選ばれ続ける人”になる39の法則

 

 こちらでしょう!

この本についている実践問題は、数ヶ月に一回くらいの頻度でやってみると自分の変化が見れて面白いです。

 こんな本も見かけたよ

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

 

 神社と成功と言えば、この前コンビニに積まれていたこの本もそういう本なんだろうか…(読んではいない)