ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

Facebookの無念すぎる友達。中国人擁護のコメント付きシェアをしたら5分でスパム扱い。

こんにちは、こじっぺです。

 

先日、Facebookで流した私の投稿がスパム扱いされたんです。

で、その投稿だけ綺麗に消されてしまったのですが…。

自分が友人関係を結んでいる人の職業柄、非常に無念な思いをしたので、ちょっと愚痴らせてくださいね。

 

私がFacebookで投稿したのは、新千歳空港で中国人が暴れたという話についてでした。

「中国人が暴れた」という事実のみを持って、「なぜ、中国人が暴れなければならなかったのか」の検証もなしに、「やっぱり中国人だ、中国人はマナーが悪いんだ、あんな連中は締め出せばいいんだ」という某著名人の投稿について、

「コメントをつけてシェア」したのです。

 

どんなコメントだったかというと

 

「以前、観光関係の大元締のような職場に勤めていたことがあるが、新千歳空港側にも落ち度があったのではないだろうか。

公共交通機関にトラブルがあった場合の、公共交通機関側の態度は『お客様目線』とは決して言えない。

例えばJRが運休になった際、外国語でのアナウンスが一切なく、駅構内の観光案内所が問い合わせの外国人でごった返すということも普通の光景である。

そして、そういった状況になった時に、係員を怒鳴りつけ、殴らんばかりの勢いで迫っている多くの人間が日本人。

外国人の多くは、おとなしく冷静に情報収集に努めている。

観光地に勤めていた頃に、公共交通機関のトラブルに何度か出くわしたが、暴れる外国人にはお目にかかったことがない。

 

自分の経験からしかものは言えないけれど、ここまで暴れるからには、そうさせる何かがあったに違いないと感じる訳で、その部分の検証もなく一方的に「中国人が悪い」というのはいかがなものだろう?」

 

というコメントでした。

 

シェアして、5分も経たないうちにFacebookから警告メールがきました。

 

「あなたがFacebookでスパムを送信しているという報告がありました。

最近投稿した内容を確認してください。

自分で投稿したものではないと考えられる投稿があれば削除してください。」

 

そんな内容の警告メール。

 

そして、その「最近のあなたの投稿一覧」の中に、くだんのコメントを書いた投稿はすでになかったのでした。

 

 

私は、もともと、観光関係の職場にいました。

 

Facebookの友人は、その当時の友人がほとんどです。

外国人観光客の恩恵なしでは、商売が成り立たない人もいれば、

外国人観光客がどうやったら居心地よく滞在できるかを考える側の人もいます。

というか、そういう人しかいないんですよね。

 

にもかかわらず。

 

中国人を擁護するようなコメント書いた、友達限定で公開した投稿が

あっという間に「スパム扱い」されてしまった。

 

スパム扱いできる人は、私の友人しかいないわけですが、これは非常に残念でした。

 

投稿が不快なら、もっと他に手段だってあろうものを。

 

わざわざスパム扱いしてまで消したかったのか。

 

今いるFacebookのアカウント、来年からは別のアカウントを取得しようか真剣に悩んでます。