ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

【アボカド栽培in北海道】芽が出たよ!!植えてから1ヶ月と1週間くらい。

6月13日に植えたアボカドの種から芽が出ました。

f:id:koshibu:20160720192120j:plain

こんにちは。

こじっぺです。

1ヶ月ほど前にテキトーに植えたアボカドの種から芽が出ました!!

嬉しいです(感涙)

これでおチビの夏休みの自由研究は

「アボカドの観察日記書きなさ〜い」

で済みます。

労力が減るわ(感涙)

 

出始めると成長が早いみたいで、1日3〜4mmくらいのペースで伸びてる気がします…。

f:id:koshibu:20160720191842j:plain

拡大。芽の部分は1cmくらいです。

 

馬鹿にされても黙々とやってれば成果出るんだな。

努力したのはこじっぺじゃないですが

いや実は、アボカドを植えた時に家族(特に父)にすっごい馬鹿にされたんですよ。

「そんなもんでるわけねーじゃん」

という感じで。でもまぁ、「やってみなきゃわかんないでしょ」と毎日毎日水やりしてたんです。

きのこが生えたときなんて大爆笑されましたもん。こじっぺも笑いましたけど、面白くて笑うのと馬鹿にして笑うのって雰囲気が違うでしょう?とっても悔しかったんですよね。

努力するのは、こじっぺじゃないですし、種によっては本州でも芽が出ないこともあるっていうし、運もあるんですけど、絶対芽を出したかったんです。

で、目が出たと。

毎日話しかけて水やりしててよかった。

諦めなくてよかった。

って思いました。

 

芽を出しちゃったもん勝ちだよなー。

飛躍しすぎかもしれないですけども

いざ芽を出したら、父も何も言わなくなりましたね。だって出ちゃったんだもん(笑)

何も言わなくなったどころか「どこまで育つべかね」と楽しみにするようになりました。既成事実を作ってある程度の実績になったら文句も嫌味も言わなくなったという感じですかね。

そういう父の姿を見て、「もしかして。どんなことでもある程度そうなのかなー?」と思ったんです。周りのヤジだの罵声だのを気にするよりも、黙々と努力し続けて結果出しちゃったもん勝ちなんじゃないかなって。

今、こじっぺはライティングで奮闘してるんだけど、このライティングもリアルな周りからはかなり小馬鹿にされるんです。気にしないようにはしてるけど、ちょっと傷つくこともあったりして。

それも、気にしなくていいんじゃないかって気になりました。

水をやった恩返しじゃないけど、アボカドに励まされるわたし(苦笑)

 

冬が来る前にしっかり育って欲しい

一冬越せたらある程度心配はなかろう

まだ8月来てないですけども、瞬間湯沸かし器的にしか暑くならない北海道なので、心配は冬です。冬の寒さに耐えれるくらいに大きくなってくれると嬉しいなぁ。

こじっぺのウェブライティングも、”冬”に耐えれるくらいになってるといいな。

と、アボカド相手におしゃべりが止まらないこじっぺでした。。

(おかーさんどうしたの?とおチビに心配されましたが)

 

ところで…このアボカドの写真…。

卑猥な目で見るとものすごく卑猥な感じに見えてしまうんですが…。

こじっぺだけですかね…。

f:id:koshibu:20160720191842j:plain

 あなたもだんだん卑猥に見えてくる…。あなたもだんだん卑猥に見えてくる…。

 

 

再生野菜に興味のある方はこちらもどうぞ

皮から、茎から、根から、捨てずに再生栽培! 食べて、育てる しあわせ野菜レシピ

皮から、茎から、根から、捨てずに再生栽培! 食べて、育てる しあわせ野菜レシピ