ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

フリーにはいつでもなれるからすぐに会社辞めないほうがいいよ

こんにちは。こじっぺです。

 

2月から復活したサロンで

「3月は2日に一回はブログの更新するぞ!」

と宣言した割に、

「引越しの準備で忙しい」

「リモート社員の仕事が詰まってしまった」

などとグダグダ言いつつ今に至ります…。

 

「こんなことを書こう!」

というネタさえ集めていなかったというのは何事なのか。

 

さて、ありがちな理由でブラック企業を自主退職し、フリーになって3ヶ月くらいでリモート社員になった私ですが、普通のブラック会社員とリモート社員とフリーの話についてちょっとお話しますよ。

f:id:koshibu:20170309124250j:plain

 

 

「フリーランスに俺はなる!!」

と気合を入れている人に、一度読んで欲しいかもしれないです。

 

兼業会社員がきっと最強だと思うの

フリーランスは精神強くないと無理

こじっぺはフリーのクラウドソーシングライターだった時期に稼いだ最高金額が10万円でした。本格的にクラウドソーシングサイトで案件を探し始めて3ヶ月目くらいのことです。

 

で、たぶん。この時期には10円禿げができてた。

 

10万円稼ぐまでのストレスが本当に酷かったんですよね。

当時の文字単価は高くて1円。好きなだけ書いていい案件は1件しかなくて、そこでの文字単価は0.5円。

朝から晩までパソコンで調べ物をしてるか、キーボードを打ってるという生活だったし、案件探しに出かけてもキュレーションサイトの案件が主で、単価の上昇もあまり見込めない状態だったんですよね。

 

リアルな就職も決まらなくて、婚約者との結婚も待たせてたし、貯金は減っていくし、それでも子供の前では明るくしなきゃいけないしで辛かった。

 

当時の収支の話はこれ

【ライティング】10月は10万円いきました!…でも翌月払いなんですよね(苦笑) - リモート社員こじっぺのライター日記

時給換算は安くても固定で給料がもらえるって幸せ

そんなときに、知り合いに紹介してもらったクライアントさんに

「リモート社員になりませんか?」

とお話をもらったのでした。

 

固定給で雇ってもらい始めた当初(バイト扱い)は、

「時給換算したら最低賃金下回るじゃん!」

「一人ブラック企業になってるじゃん!」

とかなり不満を募らせたんですが…。

(一人ブラック企業してた時の話はこれ

その仕事、時給換算したらいくらなの?固定給で安心してしまうという罠。 - リモート社員こじっぺのライター日記

 

ある程度給料がもらえるようになると、

「時給換算するとちょっとあれな時期もあるけれど、仕事を探さなくていいのって幸せだなぁ」

と感じるようになりました。

 

「仕事を探さなくても、次の仕事がある」

「仕事の量が少なくても、一定額もらえる」

 

先のことが見えるって、精神的に安定するんですね。

 

足りない稼ぎは副業で稼げばいい

たまーに締め切りギリッギリの仕事が降ってきたり、締め切りを守ってくれなかったライターさんの代筆もしなきゃいけないので、その辺りはちょっとしんどいこともあるけれど…。

大まかな仕事の流れは決まっているので、フリーにできる時間もある程度予測ができる。

 

なので、足りない収入は副業で補えばいいと考えるようになりました。

 

そうすれば、精神的に安定しつつ、収入も増加させれるというわけで…。

 

フリーよりは安定した身分+自分の裁量で決めれる仕事(収入)

 

って、最強の組み合わせだなぁと思うのです。

 

固定給にある程度納得してる必要はあるけど

欲しいお金の最低ラインを常に確保できるなら社員はいい

リモート社員としてのこじっぺの給料は、住んでいる地区で土日祝日休みの正社員事務職につくよりは5万円くらい高いです。

 

とはいえ、この額だけで完全に親子で独り立ちできる金額かというとそうではなくって…。

家賃のかかる住居に暮らしたり、車を購入するなら、どうしても副業するか他の人(婚約者とか)の収入をあてにしなくちゃいけません。

 

でも、副業ができないとか、婚約者に何かあったときにすぐに裸で路肩に投げ出される金額でもないんです。

 

その辺りが、精神の安定に繋がってるのかなぁと。

 

フリーにはいつでもなれる

社員のメリットを享受しつつタイミングをはかったほうがいいよ

こじっぺは好きでフリーになったわけじゃないですが、フリーになるっていつでもできると思うんですよね。

ある意味「名乗ったもん勝ち」みたいな部分もあるし。

 

みんなが憧れるフリーで稼いでる人は、目立つしなんとなく鼻歌交じりでフリーやってる雰囲気があるけれど、そこに至るまでは相当な努力をしているわけで…。 

 

「ああなりたい!」と思ってフリーになるのはいいけれど、しっかり自分の足元を固めた上で独立しないと、ブラック企業に勤めてるのと対して変わらないくらい精神不安定になるし、自分の時間もないからよくよく考えたほうがいいよ。

 

とまぁ、今日はそんな感じで、「社員もなかなかいいもんだぁよ」という話でした。

ではではー。

 

ライターになるなら吉見さんの講座がオススメだよ

ライター初心者に吉見夏実講座をオススメする理由。金で師匠が買えるなら買っておいたほうがいい。 - リモート社員こじっぺのライター日記

クラウドソーシングサイトはランサーズがいいよ

クラウドソーシング「ランサーズ」