ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

学童保育の先生も免許制にして。

こんばんわ、こじっぺです。

子供が通っている学童保育からの連絡がなぜか自宅の留守電に入っていました。

それも

「お子さんの具合が悪そうなので、すぐに迎えに来てください」

という連絡が。

しかも、ちょうど昼時に。

 

平日の昼間に家にのんびり居られる身分なら

そもそも学童保育を利用していない。

 

ということに気付けないんでしょうか?

そもそも、学童保育の利用をする条件というのは

 

・家族全員が働いていて、日中子供の面倒をみれないこと

・その家族には同居の親族全てを含む

・週に最低3日以上、正午を挟んで夕方以降まで働いていること

 

なはずなんですけどね!!

 

アホなんでしょうか?

 

利用時には、緊急時の連絡先を書かされる(4つも)

利用申請書には、緊急時の連絡先を4つもかかされるんです。

日中連絡がとりやすい順番に。

で、連絡をとるときはその表を参照して連絡をすることになっているんですよね。

働いているので、当然

自宅の電話は最下位。

なんですけども。

なぜに自宅の電話にするのか。

 

文字が読めないんでしょうか?

 

学童保育の先生は、時給で雇われたただのおばちゃん。

結構高い時給(事務職700円代、接客800円代の地域で、時給900〜1000円 ただし、実働時間は学校が終了してから18時までなので、少ない。)なので、暇なおばちゃん・おばあちゃんの時間つぶしの小遣い稼ぎの場になっている学童保育の先生。

時給が高いのは、子供の成長を見守る仕事だから当然だけれども…。

高い時給を遠慮なくもらうのであれば、しっかり責任もって働いてもらわないと困る。

特に親との間の

「報・連・相」

その伝達手段さえ間違うような輩(これで3回目)には、そういう仕事にはついて欲しくない。子供を預けたくない。

 

でも、そこしか預ける場所がないから先生はしっかり資格を持った人にして。

保育園では、「報連相」がしっかりできてて当たり前だったのに。

学童の先生は、バイト気分でくるから責任感が足りない。他人の子供を預かっているという自覚が足りない。

しっかりしてる人もいるんだろうけど。

保育園も全然選べなかったけど、学童保育なんてもっと選べないんだから、本当にしっかりしてほしい。

選んで好きなところに入れれるんなら、そもそもそこの学童に入れてないし。

 

結局、子供が一人で留守番できるようになるまで耐えるしかない。

一人で留守番させてもいい年頃っていくつでしょう??

一人で留守番させてもいい時間帯って、何時まででしょう??

親は仕事で、子連れで仕事はできぬ。

学童保育もあてにはしたくない。

一人で留守番させたいけど、まだまだ幼い。

正面切って、学童保育にクレームをつけてもいいけれど。。。

つけた結果、子供が不利益を被る可能性を否定できないから何も言えない。

要は、利用料を支払って子供を人質に取られているようなものだから。

 

忍耐

 

それしかない。