ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

事務系仕事で一番役だった資格は”秘書検定”

 

前の職場は事務系の仕事、その前までは接客販売業でした。

 

接客販売業から、一般事務に転職して、いざ働きはじめてから

役に立った資格は

 

秘書検定

 

でした。

 

大手の企業さんではたぶん、秘書検定2級とか準一級レベルのことなんかは

入社時の研修でやっていて、”全社員ができて当たり前”なのかもしれないけれど。

 

地方の中小企業では、そういった研修をそもそも行っていないところも多くって、

お局的な位置にいる人でさえ、ちょっと低レベルなマナー習得率だったりします。

 

前の職場は、いわゆるお役人が天下り的にくるようなところだったので、そういう”下っちゃったお役人”様は、実際マナーにうるさかったのです。

でも、秘書検定をもっていて、教科書がまだ手元にあったので、

必要最低限のことはできたし、ほめられることはあっても怒られることはありませんでした。

同じ職場の元ホテルマンに言わせると”なってな”かったらしいですが(苦笑)

 

秘書検定は、

”高校生が受験する資格”

とか

”そんな一般常識、資格がなくても知っててあたりまえ”

なんて言われちゃうけれど、とても実践的で役にたつ資格です。

 

例えば、不在の上司宛に”友人”を名乗る相手から”すぐに連絡をとりたい”と会社に連絡があったとき。

例えば、常勤ではない役員宛に”取材の申し込みをしたい”と新聞社から連絡が入ったとき。

例えば、職場の同僚が急病で倒れたとき。身内がなくなったとき。

 

そんなイレギュラーな事態がおこったとき何度、この教科書に助けられたことか。

 

受験料もお手軽だし、2級程度の内容ならすぐに丸暗記できてしまいます。

 

もっていて損のない資格です。

 

 

 

 

秘書検定集中講義 1級

秘書検定集中講義 1級

 

 

秘書検定集中講義 準1級

秘書検定集中講義 準1級

 

 

秘書検定実問題集2級2015年度版

秘書検定実問題集2級2015年度版