ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

放置子リターンズ。近所の親のトラップにかかる。

こんにちは。放置子を押し付けられて憤りを感じる女こじっぺです。

来なくなったし、夏休みも終わったし、いい塩梅だと思っていたんですが、放置子は学校始まっても土日祝日放置されるんですね。(知ってましたけど。)

f:id:koshibu:20160828130030j:plain

 

 

「こじっぺさんの家に行きなさーい」

元々溜まり場になっていた家(Bくんの家)は居心地が良かった

放置子が元々溜まり場にしていた家というのは、こじっぺの家の近所にあるんです。

そこの家のお母さんは、放置子の対処を間違ってしまったお母さん。「子供の友達が来てくれた」と思って、お茶もお菓子もしっかり出して、暑ければ扇風機も回して子供たちにとって非常に居心地のいい環境を整えてしまったようなんです。

実際、放置子の子供たちも「なんでBの家(元々溜まり場になってた子の家)いけないんだよ」と文句タラタラ言ってました。

Bくんの親としては、もう放置子とは縁を切ってほしい

Bくんとうちの子と放置子達は学校で同じ学年なので、Bくんは放置子達と学校で仲がいいらしいんですよね。それで、Bくんの家に放置子が出入りするようになったようなんですよね。

でも、お母さんとしては放置子は迷惑だから来て欲しくないし、Bくんにもゲームよりも勉強を頑張ってほしい。だから、ゲームを持ち込んで遊ぶ子供達は放置子であろうとなかろうと来て欲しくないらしいんです。

たまたま夏休みの前半にこじっぺの家に来た放置子達

で、たまたま放置子達がこじっぺの家に遊びに来たわけです。夏休みの前半に2〜3回程度。かなり冷たくあしらったし、子供には学童保育や児童館に行って遊ぶように言ったのでそれっきりだったのですが…。

Bくんのお母さんが、こじっぺの家に放置子が遊びに行ったことを聞きつけたらしいんですよね。

Bくんのお母さんの計略

「うちでは遊べないから、こじっぺさんの家に行けってBのお母さんが言った

我が家のインターホンを鳴らした放置子がこじっぺにそういったんですよね〜。

いや…そうきましたか…。

 

THE 放置子リターンズ(そういうのいらない)

放置子は人によって態度変えるんだね

夏休みの前半に来た時に、思いっきり冷たくあしらったのでこじっぺの家では妙に礼儀正しかったです、放置子達。食べ物を食わせろとも言わなかったし、充電器の話もなかったし、天気がいいから外で遊ぼうと誰かが言えば

「ゲームおいていってもいいですか?」

としっかり聞くようになってました。(二人組の出来のいい方のみですが)

初期対応冷たくしといてよかった…!!

この程度だったら、たまに週末に遊びにくるくらいなら許してやってもいいかなと少し思ってます。

再び迎えるにあたって気をつけたこと

再び放置子を迎えるにあたって、準備をしておきました。それは…

  • 貴重品やお金は見える範囲に置かない
    ※本体にセットされていないゲームソフトを含む
  • 食べ物や飲み物はすべてしまう
    ※台所にある開封済みのグラノーラや食パン、バナナを含む
  • 部屋の中をきれいにしておく
    ※時間は限られていましたが、本は本棚に勉強道具は勉強道具でしっかり片付けました(大きめの袋に叩き込んで、別の部屋に持って行ったともいう)

さらに、放置子達には以下のことを伝えました。

  • 触って欲しくないもの、入って欲しくない部屋は来た時点で伝える
  • お昼ご飯を食べてきたかどうかの確認
  • 帰ってほしい時間を伝えてタイマーをかける

ちょっとやりすぎかな〜?という気がしなくもなかったんですが…。

放置子を家に入れる=泥棒を家に入れるくらいの気持ち

大変申し訳ないのだけど、放置子を家に入れるのは泥棒を一人家に入れるのと同じくらいの扱いをしないといけないと思っているので、これくらいは普通かなとも思ってます。

実際、こじっぺが自分の子供と同じくらいの頃、放置子に取り憑かれて家に入れたことがあったんですが、親の財布からお金を取っていかれてしまってどエライ目にあったことがあるんです(その話は、おいおいnoteにでも書きますが…)

結局、数時間でお帰りになりました。

「外で遊ぼうぜ」という一言とともにいなくなったと思ったら、玄関先に置いておいたゲーム機とともにいつの間にかお帰りになってました。うちの子供の話によると「公園に行くって言ってたよ」「行きたくないからバイバイしてきた」ということで…。

放置子リターンズ、特に問題もなく終了…。

まあ、なんというか…。こういう家なら来たくない家だろうしなぁ…。

放置子について考えること

何が腹立つって親の無責任さ

こじっぺの住んでいる地域はサービス産業が主産業なので、土日祝日働けない人には職はありません。明治時代の丁稚奉公制度が企業経営者の中に残っているので、サービス残業は当たり前だし、女が働くということ自体が非常識なこと。働きたい女は風俗商売に行くのが当たり前と面と向かって言われるのもしばしばな場所なんです。

 

それでも、一生懸命働いている親は近所の人に頭を下げて預かってもらったり、子供を預かってくれる民間サービスを利用して働いています。あたかも土日祝日の給与はそこに払うために働いているようなムードさえあるんです。そうまでしたくない親は、働くのを諦めるか、そういう条件を受け入れてくれる事業所に雇ってもらっているんです。それこそ、資格が必要なら死ぬもの狂いで勉強をして。

 

それなのに、自分の子供に鍵も持たせず家から締め出し、あとは子供が勝手のどこかへ行くままにしておくだなんて無責任にもほどっていうものがある。

子供の面倒見れないなら働かないでほしい

こう言うことを書くと、「働かないと生きていけないのに何言ってくれるんだ」と言われてしまうのですが、子供の面倒が見れないなら働かないでほしいんですよね。自分自身で子供の面倒を見ろとは言わない。土日祝日働かないと職がないのもわかる。だから、頼むから他の手を借りてくれ。そこまでできないし、したくないというなら、せめて子供が放置されている間にどこに迷惑をかけてるのか知る努力をしてくれ。

他人に迷惑かけといて、自分はのうのうと幸せを享受してるその様が何よりも腹立たしいんじゃ。

Bくんのお母さんについて

放置子が迷惑だし、来て欲しくないのはとってもよくわかるけど「こじっぺさんの家に行きなさーい」はないんじゃないのかなぁ?(自分が逆の立場だったら言ったかもしれないのであまり強く言えないw)

こじっぺさんの家が居心地悪くて来たくないという話になったら、結局、放置子が戻ってくるのはBくんの家だと思うんだけどな。すでに「別荘」として認識されてしまっているんだから。

そんなに迷惑なら毅然とするしかないよね

うちは、初期対応が冷たかったし今回もしっかり対応したのでよほどがない限りこのままいくとおもうんだけど…。もし、初期対応を間違って別荘扱いされちゃったら、それはこれからの態度を変えるしかないんじゃないかなぁ。ましてやBくんみたいに学校で仲のいいお友達が休みの日は完全に放置子だというなら、子供を交えてしっかり話し合いをしておかないと、結局ずるずると関係が続いちゃうと思う。

辛いし時間もかかるし、面倒だろうけど、そこは「こじっぺさんの家に遊びに行きなさーい」じゃなくて、自力で踏ん張って欲しい。(がんばれー)

放置子対策は初期対応が大切

そんなわけで、放置子の対策は初期対応が何よりも大切なんだなー。と改めて実感した次第です。別荘として認識されちゃったBくんの親御さんは頑張って欲しい。