小学校中学年の耳鼻科からのクズ扱いされたときの対処法とおすすめの本。

スポンサーリンク

こんにちは。こじっぺです。

「耳の聞こえ方が変だ」というので、おチビを耳鼻科に連れて行きました。

すったもんだいろいろあったので、クズ扱いされたときの対処法と心が静まるオススメ本を紹介しますよ。

f:id:koshibu:20160725174121j:plain

スポンサーリンク

 

診察前に聞かれること

身長とか体重とかですね

診察前にいつも聞かれるんですが、やっぱりわかんなかったので(汗)

  • 生年月日
  • 病気の履歴
  • アレルギーの有無
  • 体重

体重がわからなかった親こちらです。

測ってくれますけど、露骨に嫌な顔されました(汗)

気をつけましょう。

耳垢が溜まってるだけだった場合

くそみそに嫌味言われるので無心になりましょう

「奥の方に耳垢が溜まってます。」というのが診断でした。

耳の聞こえが悪いっていうんで受診したんですよね。で、うちのチビは耳掃除が大嫌い。いつも耳の周りだけささっと拭いて終わりにしてたんです。耳の穴の部分には一切手を入れてないんですよね。耳垢って放っておいても出るものですから。

で、続けざまに言われるのが…。「どこの馬鹿だよ。耳垢押し込みやがって。常識がねぇんだよ。綿棒なんか捨てっちまえ耳垢なんてもんは放っておいても出るんだよ馬鹿じゃねぇのか」という感じ。独り言にしては大きい声で叫びながら耳垢取ってくれました。

出てきた耳垢は、大人の小指の爪くらいです。

 

取り方は…

生理食塩水の生暖かいやつを耳に注射器で入れて、押し流してました。

全部取れた後で、耳の中を乾かして、細かいゴミを取って終了。

うちのおチビは片耳4本ずつ使用。両耳で8本。

暴れたせいもあるんでしょうが、10分くらいかかりましたかね。

 

子供が嫌がって泣いた場合

あなたは躾もろくにできないクズ親です

うちのおチビは、医者が嫌いです。どうしてかっていうとインフルエンザの検査のときに鼻に棒を突っ込まれたから。あれ以来、病院と聞くと怯えて泣きます。

ついでに、どうやらHSCの気があるんですよね〜。これ⬇️

5人に1人は繊細すぎて生きづらい、「HSP」という遺伝特性 - NAVER まとめ

 

なので、初めての耳鼻科はかなりなだめてすかして行ったんですけど、受付の時点ですでに半泣き。診察台に座った途端に泣き叫ぶという状態でした。

これが、本当に赤ちゃんだったら許されたのかもしれませんが、うちの子ちょっと大きめなんですよね、見た目は小学校5年生くらいにも見える。

それが、診察台でなくわ暴れるわするもんだから、それはそれは凄まじいことになりました。

看護婦さん4人がかりでしたから(苦笑)

で、ここでもまぁ、躾がなってないだのなんだのとグダグダ嫌味を言われ続けるわけです。よくもまぁ、施術しながら口が動くわねと思いつつ、耳垢が取れて聞こえが良くなればとりあえずいいので放置。

反論したってどうせ聞きやしないんでしょうし。

アレルギーが判明した場合

あなたは汚部屋に住んでる最下層民です

「たぶん、埃アレルギーだね」とのことでした。

ついでに、鼻も診てもらったんです。鼻水がぐずぐず言ったり鼻血がしょっちゅう出たりしてたんですよね。

小学校中学年くらいまでの鼻のアレルギーは大半が埃アレルギーなんだそうです。

で、本格的なアレルギー検査は血液検査が必要になるそうなので

「もっと困り果ててからおいで」

というお言葉に甘えてまた次回になりました。

我が家は、シングルマザー世帯なので市から医療補助が出るんですよね。で、病院側は私たちがひとり親家庭だってわかるんです。言われた一言が「片親世帯だから、ろくに掃除もしてないんだろう」でした(笑)

 

クズ親認定いただきました!!

そういう印象持たれるんだなぁとしみじみ

そんなわけで、耳鼻科に行った結果こじっぺは

  • 耳垢の掃除の仕方も知らない常識知らず
  • 子供の躾もできない頭の悪さ
  • 部屋の掃除もしない汚い女
  • 市の補助受けてるゴミ

認定をもらいました(笑)うちの市ではそんなに珍しい差別じゃないので、体が慣れましたけども、久々にクズ認定されちゃったなぁとしみじみ思いながら帰ってきました。

 

クズ扱いされても挫けない5つの方法

目的意識を持つ

今回こじっぺは耳鼻科に「おチビの耳の聞こえを治してもらいに」行きました。決して、耳鼻科の先生に「こじっぺはシングルマザーなのにしっかり子育てしてえらいね」と言われたくて行ったわけではありません。

クズ扱いされて憤るのは、目的の達成とは関係ないです。

クズ扱いされても、目的は達成されています。不愉快ではあったかもしれないけど、それでいいと自分で自分を納得させてしまえばいいんです。

 

憤る理由を分析する

耳垢が奥の方にいってしまっていたことも、掃除をろくにしていないんだろうと決めつけられたことにも腹は立ちました。でもどうして腹が立ったんでしょう。

医者に自分の苦労を認めてほしかったから?

自分はそんな人間じゃないと主張する機会を与えられなかったから?

それって、自分の人生の中でそんなにウェイトを占めることでしょうか。「私はそんな人間じゃない」とあの場で叫んでまで得たいものでしょうか。

少し冷静に分析すると、怒るのが馬鹿馬鹿しくなってきます。

みんなに認められたい欲を捨てる

みんなに認められたいと思っていると、少しの侮辱でもとてつもなく腹が立ってどうしようもなくなります。でも、みんなに認められることって可能でしょうか。不可能だと思うんですよね。みんなに「こじっぺ頑張ってるね」って言わせるのって。仮にそういう状況ができたとしたら、それって異常な事態だと思う。

「頑張ってるね」って言ってくれるのは、自分が信頼している極少数の人たちだけでいいと思うのです。

 

笑顔で聞いて聞き流す

聞き流すの術を身につけるととっても楽です。集中しているようで集中していない状態ですね。真剣に受け止めてしまったら、心が壊れてしまいそうな言葉でも、集中しないで聞くことでダメージが3分の1くらいになります。

ちょっとだけ口角を上げると、脳が勝手にストレスをあまり感じない状態になるので、口角をちょこっとだけあげるとなおベター。

最終的にネタにしてしまう

口角を上げて聞き流しながら、どうやってネタにしてやろうかと考えるのはとってもオススメです。こじっぺの場合は、どうやってブログのネタにしてやろうかというところですw構成を考えるのって実はかなり時間を使うので、聞きながら構成を考えると時間も節約になります。

 

たった一つの注意点

ネタにした話を話す相手はきちんと選びましょう。人によっては

「あんたそんなこと言われて悔しくないの!!???」

と、勝手に憤った挙句に、説教をしてくる人がいます。

避けましょう。

 

 

クズ扱いされたときのオススメの本

Kindleと紙とあるよ

 

どうせなら、楽しく生きよう

どうせなら、楽しく生きよう

 

 いつもこういう話の時にばかり紹介してしまって、作者の渡辺由佳里さんには申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが、本当にそうなんです(ゴメンなさい)

いつかしっかりレビューを書きたいとは思ってるんですが、もし、あなたが子どもを持つ母親で、家族のことや仕事のことで悩んでいるなら、この本以上に励ましてくれる本はないと思う。

 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

自己啓発書のど定番といわれてもしょうがないですが…。

その嫌味は自分に関係のあること?その嫌味で傷つくって選択をしてるのは自分自身だよ?本当にいいの?

というような、嫌な刺激に対する反応を自分で選ぶということは、この本から学びました。1度最初から最後まで通読するとかなり得るものがある本ですよ。