色使いの参考に天然の色合いを見る。

スポンサーリンク

こんにちは。

カエルがかわいいと思える女こじっぺです。 

世界のキレイでかわいいカエル

世界のキレイでかわいいカエル

 

 

図書館にふらふらと吸い込まれたら、新刊図書の中にキレイな写真集があったので借りてきちゃいました。

 

縫い物や編み物をするときに、自分好みのカラーを探すのって結構大変なんですよね。デザインは決まってるのになかなかカラーが決まらないこともしょっちゅうだったり…。

子供の洋服や帽子を縫うときもそう。今は、子供が自分で「こういうのを作って」と色付きでアイデアを出してくれるので、お母さんはそれに従って作るだけなのですが…。

 

そういうときに、親子で覗き見するのが色の基礎辞典なんです。

 

カラーの世界へようこそ! 仕事に役立つ色の基礎講座

カラーの世界へようこそ! 仕事に役立つ色の基礎講座

 

 でも、この基礎講座って基本的なことは書いてあるけど、なんだか無難なんですよね。基本だから仕方ないんですけど…。

 

それで、たまにこの手の写真集を眺めて、「今度髪かざりを作るときはこんな色合いにしようか」とか「冬物の帽子でこの色合いだったら、スキー場で目立つよね」なんて話ながら盛り上がるのが我が家の常です。

 

今回のこの本は、カエルが題材だったので、もしかしたら気味悪がってみてくれないかと思ったらそんなこともありませんでした。

どこかで見たような人間味あふれるカエルの表情が眺めていて癒されます。

 

自然界の色でこんな綺麗なブルーがあるの!?と驚くようなカエルも…。

 

仕事決まらなくてストレス溜まってたりしたのですが、かな〜り癒されました。

カエルアレルギーでなければ、ぜひ。

 

世界のキレイでかわいいカエル

世界のキレイでかわいいカエル