【子連れ情報】小樽市にあるオーンズ春香山ゆり園に行ってきたよ。

スポンサーリンク

こんにちは。こじっぺです。

お天気も良かったので、近場の観光地小樽市にある

オーンズ春香山ゆり園に行ってきましたよ。

子連れで行ってもなかなか良かったので、お得な情報とちょっと気をつけた方がいいことがあるので情報をまとめるよ。

 

f:id:koshibu:20160724152644j:plain

スポンサーリンク

 

オーンズ春香山ゆり園とは

所在地は小樽市銭函。冬はスキー場・夏はゆり園

ゆり園としてのオープンは、7月の初旬頃から8月の下旬頃まで。

2016年は50種類213万輪のゆりが咲き誇るとされている。

公式HPによると北海道内最大級のゆり園。

園内で販売しているゆりのソフトクリームが有名。

ナビ用の住所はこちら

〒047-0265

北海道小樽市春香町357

TEL 0134-62-2228

公式HPオーンズ春香山ゆり園 - オーンズ春香山ゆり園

公式フェイスブック

無料送迎バスあり。JR函館本線「銭函駅」発

混むので10分前には待ってた方が吉

車で行くなら、広い無料駐車場があります。冬はスキー場として営業しているだけあってかなりの台数止めれるので停められないということはまずないんじゃないかな。

電車で行くなら、JR函館本線銭函駅から無料の送迎バスが出てます。

だいたい1時間に1本くらいのペース。バスの大きさは中型バスってところですね。

無料送迎バスの時刻表は公式HPのこちら(リンクが開きます)

行きはともかく、ゆり園からの帰りは結構混んでました。10分前には並んでいた方がいい感じですね。

ちなみにJR函館駅関係の乗り換え案内ならジョルダンが便利ですよ。

ジョルダン 乗換案内・時刻表・運行情報サービス

 

 

入園料:平日は入場料無料・土日祝日は半額にできる

観光案内所に割引チケットがあるよ

観光案内所に無造作に割引チケットが置いてあったので拝借しました。

一人につき1枚必要なのです。

これがないときの料金は、

  • 大人800円
  • 子供300円
  • 3歳以下無料

 

f:id:koshibu:20160724153216j:plain

そんなに高くはないんですけどね。あるに越したことはないです。

銭函駅には探したけどなかったなぁ。あれば便利なのに…。

飲食物持ち込み不可。食堂はちょっと高い。

子供向けメニューがかなり貧弱です。

オーンズ春香山ゆり園の食堂にある小学校中学年くらいまでの子供が喜びそうなメニューは3種類

  • オムライスセット(オムライス➕ジュース)1,000円
  • オムカレー1,000円
  • フライドポテト300円

他にも、ポテトと唐揚げのセットやビーフカレー、月見うどんやざるそばもありますが、子供が喜ぶかっていうと微妙な気がします。

基本は、ゆり押しです。ゆり御前・ゆりかき揚げ丼・ゆりかき揚げそばorうどんなど。

f:id:koshibu:20160724155720j:plain

今回の訪問ではゆり天丼食べてきました。ゆりの天ぷらがホックホクでそれは美味でしたよ。

おチビが食べたのはオムライスセット。

オムライスの上にはデミグラスソースがかかっていて、中はケチャップライス。ケチャップライスの中にはグリーンピースが入っています。

詳しいメニューは公式サイトへ。

 

食券タイプのセルフサービス食堂です。

ちなみにオーンズ春香山ゆり園の食堂は、入り口で食券を購入して係員に渡すタイプのセルフサービスの食堂です。食券を係員に渡すと半券をくれるので、呼ばれるまで待つ感じですね。

呼ばれ方は

「〜番の(メニュー名)でお待ちのお客様。お待たせいたしました〜」

です。半券にメニュー名と番号が書いてあるのでチェックしましょう。

「〜番の(メニュー名)」で呼ばれるので、同じ番号の別メニューが呼ばれることもしばしばあります。勘違いして混乱している高齢のお客様もいらっしゃったので要注意ですな。

ゆりのソフトクリームが美味しかったよ。

食堂ではなくて、外のソフトクリーム売り場で販売しています。

オーンズ春香山ゆり園名物の「ゆりのソフトクリーム」。

プレーンタイプで360円。高い…??どうだろうなぁ…。

今日食べたときは、アルバイトと思しきおねーさんがかなり大量に巻いてくれたので、あれが標準だとすると結構お得なんじゃないかと思いました。

ソフトクリームは、カップとコーンが選べて同一料金です。

ゴミ箱も売り場のすぐ近くにあってわかりやすいです。

 

おすすめ装備品:オーンズ春香山ゆり園

基本山登りです

f:id:koshibu:20160724161416j:plain

この写真は、ゆり園の中腹から撮影したんです。真ん中右に見えるのが食堂やソフトクリーム売り場のあるロッジ。かなりな傾斜でしょ?

春香山というからには山なんですよね。で、冬はスキー場のコースになってるわけですゆりの生えているあたりが。

なので、

動きやすい靴は必須

ミュールとかサンダルだと普通に足が死にます。

一応、リフトで山頂まで登れるんですけどね。やっぱりゆり畑を散歩したいじゃないですか。

登山するような格好で行かなきゃダメ。ということは決してないですが、歩きやすい服装で行った方が自分のためです。

本当に小さい子連れで行くときは、

  • 抱っこ紐
  • 転んだときの着替え
  • バンソーコ
  • 汗拭きタオル

があると重宝すると思います。

 

リフトで山頂まで行けるよ(別料金)

上りも下りもリフトが利用できるよ

吹きさらしの4人乗りくらいのリフトで山頂まで行けます。うちはおチビが怖がった(高いとこ苦手)ので、今回は見送ったんですけど。

料金はこんな感じ

  • 大人:往復830円
  • 子供:往復410円
  • 大人:片道(上りのみ)520円、(下りのみ)310円
  • 子供:片道(上りのみ)310円、(下りのみ)100円

リフトに乗りながら眺めるゆり園もさぞかし綺麗だっただろうなぁと思いつつ。

リフトの上で泣き叫ばれると厄介なので、次回にしました(涙)

もっと詳しいインフォはこちらから

 

 

ドックランがあるので犬嫌いは要注意

大人しい良い犬ばかりでしたが嫌いな人には堪らないでしょう

行ってみてびっくりしたのが、犬が飼い主と一緒に普通にゆり園にいます。ゆり園の麓にドッグランが併設されてるんですね。

さらに、小型犬はケージに入っていれば飼い主と一緒にリフトに乗って山頂まで行けちゃうんです。愛犬家さんには素晴らしいでしょうけど、犬が恐いお子さんがいるご家庭は要注意です…。今日遭遇したわんちゃん達はとってもいい子たちで、毛並みもこじっぺの髪の毛よりもツヤッツヤでしたが…恐い人には恐いですから…(昔そうだったのでよくわかる)

 

子供用の遊具もあるにはあるよ

近所の公園なみかそれ以下かもしれないですが…。

木でできたミニアスレチックがあります。

ミニだけ強調した理由は公式サイトで写真みてくだされ。

公式サイト

木でできたアスレチックが珍しかったうちのチビは楽しんでました。

 

ゆりの苗も売ってるよ

苗目当ての高齢の方も多く来園されてました

ゆり園の中の入場料がかかりエリア内には、ゆりの苗の販売コーナーがありました。

かなり賑わってましたねー。近隣市町村から買いに来てるんでしょうけど、両手に目一杯買い込んでる方も珍しくないような状態でした。高齢の方がかなり多いように見えたのはこのせいもあるのかも。

 

 

そんなわけでゆり園綺麗だったよ!!

一度行ってみたらいい思い出になるよ!!

うちの子はもう一回行きたいって言ってるよ!!

f:id:koshibu:20160724163857j:plain

f:id:koshibu:20160724164013j:plain

f:id:koshibu:20160724164138j:plain