クイックブレッドにハマる

スポンサーリンク

 『朝ごはんをしっかり”ご飯”という形でちゃんと作ろう』

と思って、本屋に行ったはずなのに買って帰ってきたのはこの本でした。

朝食おやつ

朝食おやつ

 

 本屋に行く前にイメージしていたのは、ホテルの和食の朝食みたいな感じの朝ごはんだったはずなのに(苦笑)

 

美味しそうで、保存もきくの!?

なにより

簡単に早くできる!!

これは、毎日のおやつにちょうどいいんじゃないかしら!?

 

即買いでした。で、満足して帰ってきてしまった私(呆)

 

保存のきくパンの代表(?)ビスコッティにラスク、手づくりグラノーラの作り方に、オートミールの美味しい食べ方、ベーシックなバターケーキ(我が家にバターはないのですが)掲載されている”朝食おやつ”たちはどれも美味しそうだったのですが、

材料が手元にあるという理由で、真っ先に作ったのが”クイックブレッド”でした。

イースト菌を使わずにベーキングパウダーを使うこのパンは、1度目の結婚の新婚時代に作って当時の夫から「味がない」と、不評をかったパンだったのですが、もうその夫とは”さようなら”したし、私はヨーグルト風味のこのパンが好きだったのでした。

 

そんなわけで、ほかのレシピには目もくれず(作者の磯谷さんごめんなさい)毎日のようにクイックブレッドばかり作っています。

ただ、本に書いてあるレシピだと我が家ではちょっと量が多いみたいなので、

粉の配分は変えさせてもらいました。

 

粉を測り始めてからでも、40分程度で出来上がるクイックブレッド。

我が家のレシピはまた後日にしますが、焼きたてのこのパンに、メープルシロップをたっぷり垂らしてあつあつをほくほくするのが、我が家の最近のブームです。

 

パンが焼ける匂いって、幸せを運んできますね。