ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

【リモート社員】リモート社員初月は、「人を動かす」が課題。

こんにちは。こじっぺです。

 

1月からリモート社員になったので、分類としては兼業ライターになりました…。

副業OKなので、ライティングの仕事は引き続きしていきますよー。

といっても、新規の開拓してないんですが…。

www.instagram.com

(朝の散歩で見つけた小道。この日は新雪で綺麗でした)

堂々と副業ができるのってありがたい

とはいえ初月なので既存クライアントだけです

 

うちの会社は、ベンチャー企業だということもあって「副業・複業OK」です。

入社時に

「他の案件も抱えてるので、副業させてもらいたいんだけど、それでもいい?」 

と聞いたら、しぶしぶ(?)

「ええまぁ…うちの仕事に支障が出なければいいですよ」

と了承いただいたので、堂々と副業してます。

 

なんですが…。

1月はリモート社員になって初めての月ということで、新規開拓しなかったんですよね。

作業がどれくらいの作業量になるか想像がつかなかったので…。

なので、既存クライアントさんの記事を数本作成した程度で終了しました。

それで、1月の副業での稼ぎは1万5千円です。

 

リモート社員の働き方って??

成果給なはずなんだけども…

 

ところで、リモート社員になるにあたってこんな会話を会社としました。

 

「仕事さえこなしていただければ、いつどこで何時間働こうとこじっぺさんの自由です!」

「むしろ休みが取れるとか取れないとかは、こちらで管理しませんので、ご自分で調整してください!」

 

この会話を交わした後で思ったのは、

 

「つまり、スケジュール管理のできない無能な奴は休めないってことね」

 

でした。

なので、与えられた仕事を超速で終わらせたんですよね。

文字単価的な面から言っても、書いてる記事数や作っている構成数からしても、文句は言われないレベル。

 

むしろ、他社案件だったらもっともらっててもいいのかもなぁくらい思ってたんですが…。

 

週報を見た上司がややキレた(笑)

 

働く時間は、1日4〜5時間くらい。

というのも、マインドマップを仕事に導入してからかなり効率上がったんです。

キーワード出しにかかる時間は3分の1になったし、構成作成ににかかる時間も半分で済むようになりました。

 

で、以前と変わらないクオリティならより早く納品できるようになったし、以前よりクオリティをあげるための時間もできました。

なのですが…。 

その週報を見た上司がややキレました(笑)

 

うちの会社は、固定給で働いている人は週報を出さなければいけません。

毎日、どれくらいの時間を会社のために働いているか、どれくらいの仕事数をこなしているか会社が把握するために提出します。

 

なんでキレたかっていうと

 

「正社員なんだから、もっと毎日6時間とか7時間働いてもらわないと困ります!」

 

だそうで…(滝汗)

 

同じ空間にいないと辛いって…。

空気で察して仕事してくれは通じないデスよ…(呆)

 

会社に貢献した時間=給与

という考え方ではなくて

会社に納品した仕事=給与

という考え方だから入社しているわけで…。

 

そういえば…。入社するときの面談で

 

「同じ空間にいないとすっごく辛くて不安です!!」

 

って言ってたっけか…うちの上司…。

ってあれ?もしかしてそれって…。

 

空気で察して動いてもらえないのが辛い

 

そういう意味だったんでしょうか?そうかもしれない。

 

見解の相違があったので物申すことに

忙しいを理由に手抜きをしたことも許せなかったし

 

で、フリーのままなら、

「あ〜はいはい。そういう感じね〜。」

と、契約終了次第、切ってしまえばいいんですが、正社員になってしまった&普段顔を合わせないので、思い切って物申すことにしました。

 

普段なら、そんなことくらいで物申すなんてことしないんですけど、それ以外にもちょっと頭にくることがあったんですよね。

何があったかは、言いませんが…。

 

仲良しのライター仲間も巻き込んで、ブチギレ文を添削してもらって、表現を柔らかくして物申したんです。

 

で、結果は、逆ギレされて終了しました。

 

どうなって欲しいかを突き詰めなかった

人を動かすを再読すべし

 

このツイートをした時点で、頭を冷やして

「最終的にどうなっていたいのか」

を、明確にしとけばよかったんですよね。

 

カーネギーの人を動かす 文庫版にはしっかりこう書いてあるのに、実践しなかったんです。(バカなわたし…)

 

たとえ自分が正しく、相手が絶対に間違っていても、その顔をつぶすことは、相手の自尊心を傷つけるだけに終わる。

 

引用:D・カーネギー人を動かす 文庫版 人を変える九原則 より

 

頭に血が上りすぎて、がっちり相手の自尊心を傷つけました。

最終的に上司には、仕事に対するやり方を改めて欲しかった。

つまり、変わって欲しいと願っていたのに、九原則を無視したんですね。

 

で、逆ギレされてしまったと。

 

しばらく上司のことはそっとしておく

 

お互いに不信感を抱いてしまうという最悪の結果になってしまったので、これからしばらくは、仕事のことについて何かをいっても素直に受け入れてもらえないでしょう。

 

とはいえ、こちらとしても、あまりにもあまりな仕事のやり方は納得ができないので、しばらくは様子見です。

きっと近い将来に、また似たようなことが発生すると思うので、その時にどうするのかよくよく考えることにしました。

 

一時休戦のような感じですね…。

 

2月後半は新規案件開拓に行きます!

それはそれとして…自己研鑽はしたい

そんなわけで、2月の後半に向けて新規の案件取得に動きますよー。

でも、クラウドワークスやランサーズを使うかは微妙です。

今の会社が直接取引だったので、どちらのクラウドソーシングサイトも実績があまりないんですよね。

 

そこでモチョモチョするより、「ここで書きたい!」と思える場所に突撃してみようと思ってます!!

 

というわけで、1月の後半からちょっと怒り気味のこじっぺでしたー。

ではではー。

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

今日の本

 人を動かす

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 過去に数回、完読を挫折してるのですが、今回のチャレンジはすんなり完読できました。もっと早く読んで実践してればよかったなぁと心底後悔した本。

子供にも読み聞かせています。だってこの本は、小さい頃から知っておいて欲しいから。

 

マインドマップ

新版 ザ・マインドマップ(R)

新版 ザ・マインドマップ(R)

 

 人によって合う合わないが分かれると思うのですが、わたしにはビッタリあった思考法。何かを覚える時に、絵を描いて覚える人や、組織図を作るのが苦ではない人には合うと思います。わたしもそういうタイプなので…。