ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

仕事に行くまでが辛い。(たまに死にたい)

仕事に行くのが辛いです。
(ヘルプに入って3日しか経ってないのに)

 

前の職場は、「このままいたらうつ病になってしまう!!」という状態だったときに

ちょっとしたパワハラにあって、飛び出してきたのです。

(詳細はいつかそのうち書くかもしれないけれど)

 

自分では、心の風邪を完全にひいたわけではないと信じていたのですが、

やっぱり、人間が怖い。

職場を飛び出してから三ヶ月は、身内(とそれに類する人)としか話してこなかったのです。

 

それが、大勢の他人と話す。

 

こわい。

つらい。

くるしい。

 

でも、「行かなきゃ」

 

行かないと、このまま引きこもりになってしまう。

 

引きこもってしまったら、きっと私は自分を許せないと思う。

自分と子供の食い扶持も自分で稼げない不甲斐ない自分自身の事が許せないと思う。

3ヶ月も職が見つからず、そのために再婚のめども立たない自分が許せないと思う。

許せないだけではなくて、死にたくなると思う。

 

実際、たびたび死にたくなる。

 

死ぬということは、自分が今、一番安直にできる最大の責任放棄でもある。

 

死ぬのは簡単だけど、覚悟がいる。

死ぬ覚悟があるなら、死ぬ前にもっとやれることがある。

 

だから、死なない。

きっと、仕事も慣れる。

この知り合いばかりのヌルい職場での数ヶ月も越せないようでは、他の職についたところで保たない。

 

がんばろう!!と思って力をいれると、無理がたたって鬱になりそうだ。

 

無理も無茶もしない。

以前のようにいつもの仕事を淡々とこなせる体に戻す。

 

これは、リハビリなんだ。

 

そう思って、涙ぐみながら仕事に行っている。