ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

始業式前日ですが、子供の宿題が終わ

  • こんにちは。

こじっぺ怒りの宿題丸付け中のこじっぺです。

正確に言うと、一度丸付けが終わって修正をかけさせている最中です…。

f:id:koshibu:20160821221214j:plain

 

 

なぜにこうなったのか。

おかーさんにも原因はある。

こまめに「宿題の丸つけしなきゃいけないから、出してねー」って言わなかった。週に一回しか言わなかった。そしてその時に「まぁ、このペースなら終わるだろう」と宿題の全容を把握しないままに見切っていた。

プリントだけが宿題じゃないのね。自由研究以外にもあるのね。

 

宿題のプリントにも原因はある

丸つけするのに渡された解答がそもそも間違っているというトラップに引っかかる。

解答が間違ってるだけならまだしも、解答例に問題がないという事態まで発生。スピードが落ちる。

日程に余裕があればこんなことは問題じゃないんだけども…。ちょっとこの担任の凡ミスは見逃してやれないな…。

 

大半の原因は子供ですがね…。

毎年毎年良くも飽きずにまぁまぁ…。

年々マシになっていってるからまだいいものの。本当にこじっぺの子供かと思うくらいのこの計画性のなさは一体なんなんだ。今でこそ、こんな体のこじっぺですが、うちの子供くらいの年はしっかりしてたんですよ。長期の休みの宿題を前日にまとめてやるとか心底アホだと思ってましたもの。

 

やっちまったことはさておき

じゃあ一体どうしてやったらいいんだ。長期の休みのたびにこうなるのはわかっててやってるってことはどMなのか。そうなのか。そうじゃないだろう。

一応、長期休みの回数をこなすたびにマシになってきているので、本人としては反省しているにちがいない(と信じたい)

そしたら一体なんなんだ。

納期に対する意識が薄いのか。

これは大いにありうる。というかこれが全てな気もする。「納期=始業式の前日には終わらせなければいけない」という意識が薄い。

知ってたけどね。

おかーさんも子供がこんなに意識が薄いと思ってなかったのよ。

 

学童保育で時間がないのか。

学童保育では宿題をやる時間というのを設定していて、その制限時間内にやるようになっているらしい。つまり、設定時間内さえやり過ごしてしまえば宿題やらなくてもいいわけだ。なんだかあれだな、仕事もしないでぐだぐだしてる仕事できない会社員みたいな感じだな。

制限時間が何時間なのか何十分なのか知らないけど、その設定時間内にどれくらいの量をやって、家ではどれくらいの量をやれば納期に間に合うのかって言うのがわかってないんだな。

 

そもそも勉強を理解していないのか。

これもありえそうだなー。学童保育で設定された時間内にやるべきノルマが終わらないということは、そもそもの基礎学力が足りていないという可能性は大いにありうる。

宿題の丸つけは、ほぼ丸がついたけれど時間がかかり過ぎていたりはしないのか。この辺りは要観察。

 

集中力が足りないのか。

集中力が足りていない可能性もある。わからない問題になったときにちょこちょこと挙動が怪しいのは集中力不足なんじゃないか。

 

どうしたら改善できるのか。

おかーさんが言ったからやるという状態はさけたい。

おかーさんが言ったからやるという状態にしてしまうと、いつまでも言い続けなければならないという地獄絵図が待っているのでそれは避けねばならぬ。

 

つけさせたい習慣

  • スケジュール管理をするという習慣
  • 集中して物事を進める習慣
  • タスク管理能力
  • 最初に設計図を描く
  • できなかったときの反省と改善案を自分で考える

 

つけさせるために必要そうなこと

  • 習慣づけが終わるまでの監視
  • 子供にあった習慣づけの試行錯誤
  • こんこんと説教

 

とりあえずやること

  1. 月の目標の設定
  2. 週単位での目標の細分化
  3. 日単位でのToDoリストの作成
  4. ToDoリストに基づく時間管理
  5. 当面は手書きのリストで親子で取り組む
  6. 1日の終わりに学校で習ったことを聞いてやる

そんな感じかな。。。。

おかーさん眠い。

おかーさんは、WEBでライティングの仕事してるけど、他の人と違って10時〜深夜2時のゴールデンタイムは寝ていたい人なので、眠たくて仕方がありませんよ。

宿題の直しはまだですかね…。