ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

盗撮されました&飲み会の席で酒の肴にされてみました。婚約者の交友関係が嫌でたまりません。

こんにちは。

こじっぺです。

f:id:koshibu:20170123090841j:plain

盗撮されてみました。

 

ちなみに盗撮とはWikipediaによると

 

盗撮(とうさつ)とは、被写体、または対象物の管理者に了解を得ずにひそかに撮影を行うこと。あるいは撮影を禁じられた美術品などでの撮影や、映画館などで上映中の映画をビデオカメラなどで撮影すること。隠し撮りとも言う。

 

引用:盗撮 - Wikipedia

 

こじっぺが撮られたのは、婚約者と一緒に街を歩いている写真。

何の変哲も無いほのぼの写真といえばほのぼの写真なんですが…。

 

それを飲み会の席で晒された&笑い話のタネにされたのが許せないんですよね。

 

「芸能人だってプライバシーがあるのに私には無いのか」

 

と言いたい。

 

昨日からこの一件でイライラしていたら、無断撮影について詳しく書いてある記事を見つけました。

president.jp

 

こちらの記事によると

 

よくある誤解が、「写真を公開しないなら無断撮影できる」との考えだ。しかし人物を特定できるように写してしまえば、撮影の時点で肖像権侵害。また撮影時や後で「写真を加工するから大丈夫」との誤解もあるが、これも同様に侵害となる。

 

引用:無断撮影! 肖像権侵害の相場と対策 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online 

 

と、公開しようがしまいが人物を特定できるように写せば肖像権の侵害と。

 

ameblo.jp

 

こちらの弁護士さんのブログでも、一般人でも肖像権の侵害になると。

 

しかも、今回のこじっぺのケース。

飲み会の席で酒の肴にしようと、わざわざ前もってそのためだけに写真を撮影したんだそうな。

 

どこまで、人のことを侮辱したら気がすむんでしょう。

 

がっちり訴えてやりたいところなんですが、ちょっと難しいみたいなんです…。

(色々調べてみたんですが、こういう盗撮関連で悩んでる人、多いんですね…。)

 

人のことを小馬鹿にすることしか、酒の肴にならないような飲み会って何のためにあるんでしょう。

 

この婚約者と一緒にいる限り、「バカにされない」「嘲笑されない」権利さえも放棄しなきゃいけないんでしょうか。

 

本当にうんざりしています。

 

ただ、二人で街を歩いているだけで、写真に撮られて酒の肴にされるのなら監視されてるのと何も変わりません。

 

 

盗撮されるのも、飲み会で酒の肴にされるのも嫌なので、しばらく公の場で婚約者に会うのをやめることにしました。

 

今後また、こういったことが続くようなら、法テラスに相談に行くことや婚約の解消も考えようと思っています。