ひきこもりのシンママが元おたくと結婚してみたら

ひきこもりだったシンママが元おたくの夫を捕まえて結婚してからの日記ブログ。ネット仕事の話なども

キュレーションサイトを一つ卒業しました。

こんにちは、今日は構成と下書きだけで1日終わったこじっぺです…。

先週から今週初めにかけて、ライティングのお仕事に進展があったのでご報告ですよ。

f:id:koshibu:20160913191159j:plain

 

一番最初に継続案件もらったところ

構成を作るライターとして採用

一番最初に継続案件をもらえたのがこのサイトさんだったんですよね。6月の収支報告で「リアルな仕事はもうないのかもしれない」と思った時に、いくつか継続案件に応募したんですが、最初に応募した案件の中で唯一受かったのがこの案件。

これに受かってなかったら、「ウェブでもダメなのか…」と首をくくっていた可能性大です。

仕事の内容は、キュレーションサイトの記事の構成を考える仕事、キーワードがあってそれを記事になるようにならべかえる仕事ですね、ざっくり言うと。

そこで継続されるまでは400文字10記事500円が最高値

ここで継続されるまでの、こじっぺの最高金額は「オリジナルの記事を10記事書いてください。500円お支払いします」というもの。

構成ライターは1記事分の構成を作って100円ちょっと。それでも、当時のこじっぺにとってはかなり高額案件でした。

レギュレーションもかなりあったので、最初は一つ構成を作るのに3時間くらいかかっていたのがだんだん時間もかからなくなって最終的には15〜30分で1記事書けるようになったんです。すごい成長でしょ?

「ここで稼がないと他に行き場はない!」

と思っていたので、必死でした。次の月は100記事分くらい構成を作ったように思います。

構成が作れるようになってからポツポツ継続されるように

それで、構成の作り方、キーワードの意識の仕方が身に染み込んだあたりで別のサイトさんにした応募が通りました。同じくキュレーションサイトだったんですけど、こちらのサイトは記事を書く方。文字単価0.5円。最低文字数2000文字〜。

構成案件よりもかなり稼げるこの案件に受かったことで、小躍りしたのは言うまでもなく…。

これを機会に構成ライターと同じ時期に受かっていた「構成はできてるから、画像やTwitterをはめ込んでね」という案件と2本立てで稼ぐことにしたのでした。(こちらの案件は1記事あたり1200円くらい)

自分で一から記事を書きたい!

キュレーションサイトではないメディアを探して

キュレーションサイトで、記事の構成や文章を書くことに慣れてくると「自分で一から記事を書きたいなぁ」「もっと文字単価の高い案件に移りたい」という欲求。

ちょうどその頃に、キュレーションサイトのお粗末な現状的な記事がネットで騒がれたというのもありました。

見当たらなくて半泣きになるもサロンのメンバーに励まされる

探したんですけど、自分の経験したことのない業界の話だったり、経験者しかダメだったり、そもそも興味がなかったり、いいなと思えばキュレーションサイトだったり…。

半べそかきながら、9月から入ったライターサロンに相談したんです。

そしたら、皆さん優しくって!

「キュレーションサイトから卒業する時こんな案件で卒業したよ」

「このクライアントさんが色々な案件出したりしてるよ」

「こっちのクラウドソーシングサイトも見てみては?」

それで、主戦場を移して案件探しをすることに…。

ランサーズで何件か提案→採用へ

そうしたら、ありましたありました。「これやってみたい!」「こんなサイトさんがあったら素敵!」「是非お手伝いさせてください!」という案件がざっくざくと!

片っぱしから提案したら、何件か採用されました。おめでとうワタシ。

キュレーションサイト考

そこでの経験がなかったら今のこじっぺはないので感謝する面もある

キュレーションサイトには、リアル職場にいた頃にかなりアレだったのであまりいい印象がないというのが正直なところだったのですが…。

あの細かいレギュレーションのところで書くという経験がなかったら、こんなにやりたい案件に採用されることもなかったのかな…と感じています。

なので、批判はわかるんだけど責めれないこじっぺです…。

著作権に関してはライター自身も勉強するべき

キュレーションサイト関係の話で必ず出るのが著作権の話。これは、書く側も自覚を持って勉強すべきなんじゃないかなーと思ってます。実際、前職で著作権云々、クリエイティブ・コモンズライセンス云々について知らない人の多かったこと…。

「下手したら会社が潰れかねないんだから勘弁してくれ」と、何度口を酸っぱくして言ったことか…。

税金対策やSEO対策について勉強するのと同じくらいの熱量を持って勉強をするべきでしょうね。

検索するときは”ノイズレスサーチ”使ってるヨ

ちなみにこじっぺは、検索する時は「ノイズレスサーチ」にお世話になってます。一次情報が掲載されてないと意味ないので…。まとめサイトが引っ掛かっちゃうこともありますけど便利ですよ、ノイズレスサーチ

pasokatu.com

 

著作権について知るなら…おすすめ本

 クリエイター向け、Kindle本

月刊MdN 2016年 1月号(特集:自分ごとの著作権)[雑誌]

月刊MdN 2016年 1月号(特集:自分ごとの著作権)[雑誌]

 

 MdNさんには独身時代からお世話になってます。結婚してた頃は一時購入を諦めましたが、今でも定期チェックしてる本です。画像関係のお仕事されてる方なら一冊は持ってるんじゃないかなぁ…。

 

 入門書的な位置付けです

18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)

18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書)

 

 未成年でもわかりやすいように解説してある本です。大人が読んでももちろん大丈夫。

 

クリエイティブ・コモンズについて知るならこれが安価 

オープン化する創造の時代 著作権を拡張するクリエイティブ・コモンズの方法論 (カドカワ・ミニッツブック)

オープン化する創造の時代 著作権を拡張するクリエイティブ・コモンズの方法論 (カドカワ・ミニッツブック)

 

クリエイティブ・コモンズライセンスについてざっくり知るなら、この本が安価でお手頃です、ググればいくらでも情報は出てきますが…。

Kindleで300円程度で手に入りますヨ。