その仕事、時給換算したらいくらなの?固定給で安心してしまうという罠。

スポンサーリンク

こんにちは。固定給で雇ってもらえて嬉しいこじっぺです。

10月のネットでお仕事でもお話ししたんですが、固定給で雇ってくれるという会社さんが出てくれて、収入的にかなり安心感があります。

 

しかも、その会社さんのお仕事が楽しくって仕方ない!!

仕事したくて仕事したくてしょうがないですもん。

大絶賛引きこもってたんです。

が…。

 

ふっと思ったんですよね。

「あれ?固定給って言ってもそんなに高いわけじゃないよね?」

「他の案件を探しもせずに熱中してるけど、時給換算したらそれいくらなの?」

って。

f:id:koshibu:20161109092334j:plain

 

計算してみたら、ほんのり赤字でした(笑)

 

理想の時給をもらうための稼働時間は

最低1,000円は欲しい。

まず、自分が思っている理想の状態に持っていくには、どれくらいの稼働時間が最適なのか計算

  1. 理想の月間稼働日数を出す
  2. 理想の時給を出す
  3. 今の月給なら一日何時間働けばいいのか出す

こじっぺの稼働日数を月に20日、理想の時給を1000円、月給が6万円として…。

1日あたりの稼働時間は…3時間???

 

3時間で終われるような仕事してないなー。

最低賃金もらうためには

だいたい800円として…

月の稼働日数は20日、最低賃金800円、月給6万円。

日給は、60000円/20日=3000円

これを時給800円になるように稼働時間を出すと…

1日あたりの稼働時間は…3.75時間=3時間45分

 

どっちにしても、4時間仕事したら赤字ってことだよね(笑)

実際どれくらい働いてたかっていうと

固定給になってから、週報を出してるんですが…。それによると…。

毎日4時間〜5時間

働いてました〜。

 

あれ?そんなに赤字ってほどでもない???

もうちょっと効率上げないとあかん

固定給嬉しいけど、ダラダラしたらあかん

固定で給料もらえると、やっぱり嬉しいのでついつい楽な方に流されてしまいました。

固定給くれてるから、もっと頑張ろう!

大事に使ってくれてるから、優先的に時間を割こう!

なんて思ってましたし、実際10月の振り返りでそう書いたんですけども…。

それはあかん!!

それって、「残業すればいいし〜」って日中ダラダラ過ごしてるダメダメ会社員と一緒!!

固定給だからこそ、時給意識大事だね

固定給だからこそ、時給意識を持って効率よく作業を進めていかないと、うっかり損してるなんてことになりかねないんだなぁ

と、痛感したのでした。

仕事のクオリティは上げていくけれど、単位時間あたりにできる仕事量と質をもっと上げなきゃいけないなー

と思ったのでした。